Douglas Lyon (Excelman Productions : Television Production Services)

With ten years of experience in communication and audio-visual production under his belt Douglas Lyon created EXCELMAN Productions in 1995.

In just a few years, after many prestigious shoots all over France, Europe and two dozen African nations (a total of more than 50 different countries), Douglas has become a privileged partner of all of the major Japanese television networks, production companies as well as the most prominent advertising agencies.

Douglas' primary vocation ranges from the conception and complete production to simply the logistic management and co-ordination, of a wide spectrum of primarily audio-visual projects in video or film : hard news, documentaries, live satellite broadcasts, variety shows, reality shows, sports events, TV films, commercials, etc.

In the world of Japanese television he has come to be known as an "Africa specialist", but actually he actually began his career in television with Fashion and News, then Variety shows and Reality Shows, and he loves it all, although he does have a particular passion for Broadcast News, Documentaries, and... well, you guessed it : Africa.
Producer, Production Manager, Line Producer, Field Producer, Journalist and Director, he has many hats.
He produced some of the very first Reality Shows in the history of television.
He works extensively throughout Europe
and Africa.

In Japanese 日本語 :

エクセルマン・プロダクション社の
代表取締役 Douglas E. LYON /ダグラス・E・ライオン

米国カリフォルニア出身。日本語、中国語、フランス語、そして英語を殆ど全て母国語のように話す。日本に2年、中国に1年滞在、そしてフランスには1982年より在住。既に、世界60ヶ国以上を訪問。

ジャーナリスト・コーディネーターとして、ファッション通信(テレビ東京)の制作を数シーズンに渡り担当。その後、テレビ番組制作業界での経験を生かすためフリーランスに転向し、数々のバラエティー番組(日本テレビ)、また「なるほど!ザ・ワールド」(フジ・テレビ)などの制作に参加しました。

また、2年間に渡る「ワールド・アップリンク」(フジ・テレビ)の番組制作へのコラボレーションにより、およそ200回におよぶロケ撮影と衛星生中継の番組を提案、企画、そしてコーディネーション全面を担当してきました。

「ヴァン・ゴッホの謎」(ユネスコ賞)フランス2とフジ・テレビのためのTransparences Productions 社との共同制作(フジ・テレビ側のプロデュースを担当)、また Ellen Von Unwerth 氏の監督によるパルコ(デパート)のコマーシャル・フィルムの制作なども手がけ、次第に制作ディレクターから現地プロデューサーへとその活動を拡げて行きました。

1994年のルワンダ内戦の際は、ザイールに設営された日本のテレビ局用の報道プールのコーディネーションを担当しました。これをきっかけとして、その後アフリカ大陸での取材制作活動は長く収穫の多いものとなり、エクセルマン社の得意とする活動分野のひとつとなっています。

この様に、幅広い分野での経験と実績、そして長い年月をかけて築き上げられた情報網、これら全てが、エクセルマン・プロダクション社創立の礎となっているものです。

常時から新聞雑誌、週刊誌などを詳しくチェックすることにより時事問題を鋭く捉え、常に最新の話題や情報を維持するようにしておりますが、これにより、ルポルタージュなどのテーマをいつでもご提供でき、パリに支局を持つ日本のテレビ局の方々のみならず、大きくヨーロッパ全体のクライアントの方々への忠実なコラボレーション関係を保つことができております。

ヨーロッパ、アフリカ大陸全域を通じて、弊社スタッフの最大限の機動力は、取材テーマへの、様々な角度からより的確なアプローチを可能にしています。様々な環境での、色々なシチュエーションのもとでの取材、ロケ撮影において、新たなテーマへの必要事項の迅速な把握と、制作実現の為の条件(人員、地理、予算、時間など)の早急な提案なども可
能にしています。

Leave a comment !

Please share your impressions, remarks, suggestions to help us improve the new Southplanet website. Don't hesitate to signal any bugs that you happen to come across !

Partners

  • Arterial network
  • Media, Sports and Entertainment Group (MSE)
  • Gens de la Caraïbe
  • Groupe 30 Afrique
  • Alliance Française VANUATU
  • PACIFIC ARTS ALLIANCE
  • FURTHER ARTS
  • Zimbabwe : Culture Fund Of Zimbabwe Trust
  • RDC : Groupe TACCEMS
  • Rwanda : Positive Production
  • Togo : Kadam Kadam
  • Niger : ONG Culture Art Humanité
  • Collectif 2004 Images
  • Africultures Burkina-Faso
  • Bénincultures / Editions Plurielles
  • Africiné
  • Afrilivres

With the support of